IMG_0122

皆さんこんにちは、はじめまして、とあるYKKです。
このブログでは「日常生活に自動化を。」をテーマに、workflowやIFTTTなどを配信したりしてます。
それ、自動化しませんか?
当ブログはここから始まりました→皆さん、初めまして。の挨拶と当ブログの理念 : とあるYKK(高校生)のプログラム置き場


こんにちは。

今回は自分のために作ったやつです。

「マークダウンで書いた文章をHTMLに変換する」workflowです。

これだけでわかる人には便利なんじゃないかな(適当)

なにこれ

さて、サイトを作る時にはHTMLを用いるのですが、ほかの書き方もない訳では無いです。

その代表がマークダウンです。

具体的に行きましょう。

見出しだよ

↑の見出しを作るためには、本来ならこんな感じで記述します。

<h3>見出しだよ</h3>

この場合、h3タグで本来の文を挟んでいるわけですね。

しかし、HTMLを使う場合に面倒なことがひとつ。

見出しにしたりリンクにしたりしたい部分の前後を挟まないといけないわけです。

うっかり後ろの指定を忘れると記事全文がリンクになったりします。

一方、マークダウンだと、

### 見出しだよ

というように前だけ指定すればいいです。

文章書くならこっちの方が楽。

僕もマークダウン使ってます。

しかし、ここにも問題が。

当然ながらマークダウンではWebページは作れません。

マークダウンをHTMLに変換する必要があるわけです。

そこでworkflow。

ダウンロード

ここからダウンロードしてください。→ マークダウンをhtmlに変換

使い方

出来たマークダウンスタイルの文章を共有→workflowを起動してください。

一応クリップボードからも起動できるようにメニューを設置しました。

必要に応じて選択してください。

今日のまとめ。

いや、別にHTMLでも高速で書く方法はたくさんあるんですよ?

スニペットアプリ(指定キーワードから定型文を引っ張ってこれる)とか使えばかなり早くなりますし。

でもあいつら高いんだよ!

あとBearが好きなので。

以上!


このブログで初めましてのあなたはこれも読んでみてください→皆さん、初めまして。の挨拶と当ブログの理念 : とあるYKK(高校生)のプログラム置き場

今日もとある美しいプログラムの世界から。


追記

workflow紹介のネタが切れた(唐突)
ので、次回からはIFTTT編になります。
っていうかこれネタ切れたらブログ終わるんじゃね?
以上!